V30+に300円のDOME GLASSもどきをつけてみる

V30+に300円のDOME GLASSもどきをつけてみる

中国のAliexpressで売っているDOME GLASSもどきのUVレジン固定式ガラスフィルムを使ってみましたので、その取り付け方のメモをと。

買ったもの

購入したのはAmazonで言うとこんなやつ。
Aliexpressでセット品が300円程度~売っています。

付属品はこんな感じ。

スティック型のレジン液、UVライト、ガラスフィルム本体、おなじみの中華画面クリーナーのセットです。
説明書も特になく物品だけが中華封筒に入れられポストに突っ込まれます。

準備

UVライトの電源を用意しておきましょう。microUSB端子なので家に余ってる適当なACアダプタで大丈夫です。
もちろんPC電源やモバイルバッテリーから給電してもOK。

汚れてもいい水平な作業台とできればマスキングテープを用意しておくといいかもです。一般塗装用で大丈夫です。

レジン液は手にベタベタつきますので肌が弱い人はビニール手袋、できれば使い捨てゴム手袋をつけておきましょう。
手術用手袋のようなピタッとなるゴムタイプがオススメです。
炊事用手袋だと、やりづらいかもです。

あとはティッシュと消毒用エタノールがあるといろいろ便利です。
無水エタノールまではいらないと思います。

物品を揃えたら窓を開けて換気ができるようにします。
結構なニオイです。

いよいよ貼り付け

端子だけはマスキングしておきました。マスキングテープがくっつきづらかった部分も多かったですが…。

液晶を付属のクロスやエタノールなどを使ってきれいにしておきます。
水洗いでジャブジャブやってもOKです。

その後レジン液の容器の蓋をまわして栓をとり、上に引っ張って蓋を外します。

画面の中央にレジン液を垂らします。

容器がベタベタになって残りはどうせ捨てることになるので、1本使い切る気持ちで3cmくらいを画面中央に垂らします。

その上からフィルム本体を置き、しばらく待ちます。
フィルム自体が浮いて少しズレるので、気泡を入れない程度にスライドさせて位置を直しつつ数分待ちます。

だんだんと広がっていって、インカメラ部分も

きれいに液が行き渡ります。

少し入りづらい部分があったら軽いオモリを乗せて、端まで浸透させます。
液が少なかったらうまく行き渡りませんので、その時は全部拭き取ってやり直すことをおすすめします…。
レジン液を補充しようとすると気泡が入りまくります。

その後UVライトをつなぎ当てていきます。
取説がないのでとりあえず5分くらい範囲を変えながら色んな所に当てていきました。

はみ出しているレジン液をティッシュで拭き取ったら完成です。

作業終了後は必ず手を洗ってください。ニオイがキツイです。
できればスマホもエタノールで拭くだけでなく、水洗いしておくことをオススメします。
肌に触れるものですので…。

有機ELの効果もあり、肇ちゃんもきれいに見えます。

四隅が高いエアバッグTPUケースでも干渉せずに使えます。
フィルムの滑りも良かったです。