【18/05/28更新】4K8Kに伴うトラポン移動のW3PEとCATVトラモジ受信環境設定見直しメモ

【18/05/28更新】4K8Kに伴うトラポン移動のW3PEとCATVトラモジ受信環境設定見直しメモ

自分用のメモです。コピペは勝手にしてもらっていいですけど、動かなくても知りません…。
トラポン移動の日にあわせて随時更新予定。
すべてのチャンネルのトラポン移動に対応しました。ほぼ毎週のように対応お疲れ様でした。
次は秋のCSのHD化、スロット移動が大きなDTVイベントになりそうです。
110度CSのAT-XがついにHD化、楽しみですね。

CATVトラモジ抜きについては別記事で解説したとおりです。


変更部分は赤字で表示。

BSアニマックスのTSIDは事前予想とは異なる18130(0x46d2)なので別サイト参照時には注意。
同様にディズニー・チャンネルも事前予想とは異なる17970(0x4632)でした。
以下参考までに。

チャンネル名 新CH 旧TSID 新TSID サービスID
BSジャパン BS1/TS2 0x4031 0x4012 0x00AB
BSプレミアム BS3/TS1 0x40F2 0x4031 0x0067
BSアニマックス BS3/TS2 0x4671 0x46d2 0x00ec
ディズニー BS13/TS2 0x4672 0x4632 0x0100
スタチャン2 BS15/TS2 0x4470 0x40f2 0x00c9
スタチャン3 BS15/TS2 0x00ca

TSIDの変更の確認は、どこでもいいのでBSチャンネルを選局し、右クリック→ストリーム情報。
その後、衛星分配システム欄がBS側から配信されるTSIDのリスト。

W3PE_S0.ini

ch3まわりがBSJ。
ch11がBSPの変更点。

[BS]
CHANNEL_NUM = 30
CH001 = BS1/TS0,0,11727480,0×4010
CH002 = BS1/TS1,0,11727480,0×4011
CH003 = BS1/TS2,0,11727480,0×4012
CH004 = BS3/TS0,0,11765840,0×4030

CH005 = BS9/TS0,0,11880920,0×4090
CH006 = BS9/TS1,0,11880920,0×4091
CH007 = BS9/TS2,0,11880920,0×4092
CH008 = BS13/TS0,0,11957640,0x40d0
CH009 = BS13/TS1,0,11957640,0x40d1
CH010 = BS15/TS1,0,11996000,0x40f1
CH011 = BS3/TS1,0,11765840,0×4031
CH012 = BS17/TS1,0,12034360,0×4310
CH013 = BS17/TS2,0,12034360,0×4311
CH014 = BS5/TS0,0,11804200,0×4450
CH015 = BS5/TS1,0,11804200,0×4451
CH016 = BS15/TS2,0,11996000,0x40f2
CH017 = BS13/TS2,0,11957640,0x46d2
CH018 = BS11/TS0,0,11919280,0x46b0
CH019 = BS11/TS1,0,11919280,0x46b1
CH020 = BS11/TS2,0,11919280,0x46b2
CH021 = BS19/TS0,0,12072720,0×4730
CH022 = BS19/TS1,0,12072720,0×4731
CH023 = BS19/TS2,0,12072720,0×4732
CH024 = BS3/TS2,0,11765840,0×4632
CH025 = BS21/TS0,0,12111080,0×4750
CH026 = BS21/TS1,0,12111080,0×4751
CH027 = BS21/TS2,0,12111080,0×4752
CH028 = BS23/TS0,0,12149440,0×4770
CH029 = BS23/TS1,0,12149440,0×4771
CH030 = BS23/TS2,0,12149440,0×4772

[CS110]
CHANNEL_NUM = 12
CH001 = ND2,237,12291000,0×0
CH002 = ND4,100,12331000,0×0
CH003 = ND6,221,12371000,0×0
CH004 = ND8,055,12411000,0×0
CH005 = ND10,228,12451000,0×0
CH006 = ND12,260,12491000,0×0
CH007 = ND14,251,12531000,0×0
CH008 = ND16,290,12571000,0×0
CH009 = ND18,240,12611000,0×0
CH010 = ND20,307,12651000,0×0
CH011 = ND22,160,12691000,0×0
CH012 = ND24,257,12731000,0×0

M2Decは不使用です。
各クライアントでチャンネルスキャン必須。
チャンネルスキャンをしないと自分用に順番もいじってるので、WOWOWとBSジャパンが受信できなくなります。

TVTEST用ch2ファイル

こちらは各自でチャンネルスキャンし直してもらうほうがはやいと思います。

; TVTest チャンネル設定ファイル
; 名称,チューニング空間,チャンネル,リモコン番号,サービスタイプ,サービスID,ネットワークID,TSID,状態
;#SPACE(0,BS)
NHKBS1,0,9,1,1,101,4,16625,1
NHKBS1,0,9,2,1,102,4,16625,1
NHKBSプレミアム,0,10,0,1,103,4,16433,1
NHKBSプレミアム,0,10,0,1,104,4,16433,0

BS日テレ,0,7,4,1,141,4,16592,1
BS日テレ,0,7,4,1,142,4,16592,0
BS日テレ,0,7,4,1,143,4,16592,0
BS朝日1,0,0,5,1,151,4,16400,1
BS朝日2,0,0,5,1,152,4,16400,0
BS朝日3,0,0,5,1,153,4,16400,0
BS-TBS,0,1,6,1,161,4,16401,1
BS-TBS,0,1,6,1,162,4,16401,0
BS-TBS,0,1,6,1,163,4,16401,0
BSジャパン,0,2,7,1,171,4,16402,1
BSジャパン2,0,2,7,1,172,4,16402,0
BSジャパン3,0,2,7,1,173,4,16402,0

BSフジ・181,0,8,8,1,181,4,16593,1
BSフジ・182,0,8,8,1,182,4,16593,0
BSフジ・183,0,8,8,1,183,4,16593,0
WOWOWプライム,0,3,9,1,191,4,16432,1

WOWOWライブ,0,13,9,1,192,4,17488,1
WOWOWシネマ,0,14,9,1,193,4,17489,1
スターチャンネル1,0,5,10,1,200,4,16529,1
スターチャンネル2,0,9,0,1,201,4,16626,1
スターチャンネル3,0,9,0,1,202,4,16626,1
BS11イレブン,0,4,11,1,211,4,16528,1
BS12トゥエルビ,0,6,12,1,222,4,16530,1
放送大学BS1,0,19,231,1,231,4,18098,1
放送大学BS2,0,19,232,1,232,4,18098,1
放送大学BS3,0,19,233,1,233,4,18098,1
グリーンチャンネル,0,20,234,1,234,4,18224,1
BSアニマックス,0,16,0,1,236,4,18130,1
FOXスポーツエンタ,0,17,238,1,238,4,18096,1
BSスカパー!,0,18,241,1,241,4,18097,1
J SPORTS 1,0,21,242,1,242,4,18225,1
J SPORTS 2,0,22,243,1,243,4,18226,1
J SPORTS 3,0,25,244,1,244,4,18257,1
J SPORTS 4,0,26,245,1,245,4,18258,1
シネフィルWOWOW,0,24,252,1,252,4,18256,1
ディズニーチャンネル,0,23,0,1,256,4,17970,1
放送大学ラジオ,0,19,531,2,531,4,18098,1
NHKデータ1,0,9,700,192,700,4,16625,0
NHKデータ2,0,9,701,192,701,4,16625,0
BS朝日データ753,0,0,753,192,753,4,16400,0
BS朝日データ755,0,0,755,192,755,4,16400,0
BS朝日データ756,0,0,756,192,756,4,16400,0
BS朝日データ757,0,0,757,192,757,4,16400,0
BS-TBS,0,1,766,192,766,4,16401,0
778ch,0,2,778,192,778,4,16402,0
BSフジ・780,0,8,780,192,780,4,16593,0
BSフジ・781,0,8,781,192,781,4,16593,0
ご案内チャンネル,0,3,791,192,791,4,16432,0
BSスカパー!データ,0,18,841,192,841,4,18097,0
WNI・910,0,18,910,,910,4,16626,0

受信環境が悪いため、BSハイチャンネルが入ってなかったり、趣味でWNIが残ってたりしますが気にしないでください。
たぶん変更なしでもうつります。

CATV関係のメモ

CATVのトラモジ受信では物理チャンネルが移動しておらず、TVTestではそのまま受信できると思います。
ただ、ストリームIDが変わっており厳密には別チャンネル扱いとなるため、EDCBやRecTest等の録画ソフトではチャンネルスキャンを行うか、定義体の変更が必要になります。

EDCB関係のメモ

各所にちらばってるSettingファイルを直していく。

Setting/Chset4.txt

チャンネルスキャンのやり直しでOK。自分で書き換えるときは下記を参考に。

BS1/TS2    BSジャパン    BS Digital    0    2    4    16402    171    1    0    1    0
BS1/TS2    BSジャパン2    BS Digital    0    2    4    16402    172    1    0    1    0
BS1/TS2    BSジャパン3    BS Digital    0    2    4    16402    173    1    0    1    0
BS1/TS2    BSジャパン臨時    BS Digital    0    2    4    16402    179    161    0    0    0
BS1/TS2    株価情報    BS Digital    0    2    4    16402    777    192    0    0    0
BS1/TS2    778ch    BS Digital    0    2    4    16402    778    192    0    0    0

C62ch    BSジャパン    BS Digital    0    49    4    16402    171    1    0    1    0
C62ch    BSジャパン2    BS Digital    0    49    4    16402    172    1    0    1    0
C62ch    BSジャパン3    BS Digital    0    49    4    16402    173    1    0    1    0
C62ch    BSジャパン臨時    BS Digital    0    49    4    16402    179    161    0    0    0
C62ch    株価情報    BS Digital    0    49    4    16402    777    192    0    0    0
C62ch    778ch    BS Digital    0    49    4    16402    778    192    0    0    0

BSPは、

BS3/TS1    NHKBSプレミアム    BS Digital    0    10    4    16433    103    1    0    1    0
BS3/TS1    NHKBSプレミアム    BS Digital    0    10    4    16433    104    1    0    1    0

C53ch    NHKBSプレミアム    BS Digital    0    40    4    16433    103    1    0    1    0
C53ch    NHKBSプレミアム    BS Digital    0    40    4    16433    104    1    0    1    0

BSアニマは、

BS13/TS2 BSアニマックス BS Digital 0 16 4 18130 236 1 0 1 0

ディズニー・チャンネルは、

BS3/TS2 ディズニーチャンネル BS Digital 0 23 4 17970 256 1 0 1 0

スターチャンネルは、

BS15/TS2 スターチャンネル2 BS Digital 0 15 4 16626 201 1 0 1 0
BS15/TS2 スターチャンネル3 BS Digital 0 15 4 16626 202 1 0 1 0

のように設定。
タブ区切りなのでそこは注意。

Setting/Chset5.txt

それぞれ対応部分を書き換える。

BSジャパン    BS Digital    4    16402    171    1    0    1    1
BSジャパン2    BS Digital    4    16402    172    1    0    1    1
BSジャパン3    BS Digital    4    16402    173    1    0    1    1
BSジャパン臨時    BS Digital    4    16402    179    161    0    0    0
株価情報    BS Digital    4    16402    777    192    0    0    0
778ch    BS Digital    4    16402    778    192    0    0    0

BSP

NHKBSプレミアム    BS Digital    4    16433    103    1    0    1    1
NHKBSプレミアム    BS Digital    4    16433    104    1    0    1    1

BSアニマ

BSアニマックス BS Digital 4 18130 236 1 0 1 1

ディズニー・チャンネル

ディーライフ BS Digital 4 17970 258 1 0 1 1

スターチャンネル

スターチャンネル2 BS Digital 4 16626 201 1 0 1 1
スターチャンネル3 BS Digital 4 16626 202 1 0 1 1

Setting/EpgAutoAdd.txt

メモ帳などの一斉書き換えを使い書き換えます。
ネットワークID(0004)TSID(4031)サービスID(00AB)の下4桁をあわせたものになっているので、これを書き換える。
すべて16進数表記。
BSJは、「0004403100AB」を「0004401200AB」に
BSPだと、「000440F20067」を「000440310067」に
BSアニマは、「0004467100EC」を「000446D200EC」に
ディズニー・チャンネルは、「000446720100」を「000446320100」に
スターチャンネル2は「0004447000C9」を「000440F200C9」に
スターチャンネル3は「0004447000CA」を「000440F20100」に

Setting/Reserve.txt

現在の予約一覧で入っているもの。自動EPG予約だけしかしてないならファイル削除でも大丈夫だけど…。
こちらはTSID(10進数)になっているのでメモ帳で書き換える。

BSジャパンは、「16433」を「16402」
BSPだと、「16626」を「16433」
BSアニマは、「18033」を「18130」
ディズニー・チャンネルは、「18034」を「17970」
スターチャンネル(2サービスとも共通)は、「17520」を「16626」

EpgTimer.exe.xml

番組表とかEPGTimer本体設定関係をいじる。
こちらはネットワークID(0004)TSID(4031)サービスID(00AB)を10進数にしたものになっているので変換をして書き換えをする。
変換にはツールサイトを使うと便利。
16進数欄に打ち込み、「16進→10進」ボタンをクリック。
一応<ViewServiceList>だけ書き換えれば動くはずだけどせっかくだから置き換え機能でも使ってください。

4403100AB」の10進数「18256822443」を検索する。
それを「4401200AB」の10進数「18254790827」に置き換える。
端的に書くと、「18256822443」を「18254790827」に。

BSPだと、

440f20067」の10進数「18269470823」を検索する。
それを「440310067」の10進数「18256822375」に置き換える。
端的に書くと、「18269470823」を「18256822375」に。

BSアニマは、

4467100EC」の10進数「18361680108」を検索する。
それを「446D200EC」の10進数「18368037100」に置き換える。
端的に書くと、「18361680108」を「18368037100」に。

ディズニー・チャンネルは、

446720100」の10進数「18361745664」を検索する。
それを「446320100」の10進数「18357551360」に置き換える。
端的に書くと、「18361745664」を「18357551360」に。

スターチャンネル2は、

4447000C9」の10進数「18328060105」を検索する。
それを「440F200C9」の10進数「18269470921」に置き換える。
端的に書くと、「18328060105」を「18269470921」に。

スターチャンネル3は、

4447000CA」の10進数「18328060106」を検索する。
それを「440F20100」の10進数「18269470976」に置き換える。
端的に書くと、「18328060106」を「18269470976」に。

Setting/HttpPublic.txt

これは、EDCB_Material_WebUIのファイルです。
こちらも、TSIDを同じように書き換えます。
hide欄とsort欄にあるはず。

BSジャパンでは、「16433」を「16402」
BSPだと、「16626」を「16433」に。
BSアニマは、「18033」を「18130」に。
ディズニー・チャンネルは、「18034」を「17970」に。
スターチャンネル(2サービス共通)は、「17520」を「16626」に。

その他

ここまでお疲れ様でした。
これで一応問題はないと思います。
あとは適宜Bitrate.iniでも調整しておくと容量調整で幸せになれるかもしれません。